ニュース

RPAツール「WinActor」販売特約店になりました

RPA(Robotic Process Automation=ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、バックオフィスにおけるホワイトカラー業務など人が手作業で行う仕事を自動化する仕組みのことです。
「WinActor」とは、導入実績2000社以上の純国産RPAツールです。
Windows上で動作するアプリケーションの操作手順をシナリオとして記録し、シナリオに沿って Windows PCの自動操作(代理実行)を行います。
WindowsPC1台から導入が可能でWindowsで操作可能なあらゆるアプリケーションに対応しています。

WinActor_Introduction_img
WinActor導入イメージ
これまで人が行っていた定形業務をロボット化することにより、人の作業時間を大幅に減少し、働き方改革推進に貢献いたします。


当社では、RPAのほかIoT、AI、ブロックチェーンといった先端テクノロジーの研究・開発を推進しており、持続的な企業価値の向上に取組んでおります。


※「WinActor」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。