代表取締役社長 小林 信雄

HTKエンジニアリングは、1983年の創業以来、最新の技術を活用した情報システム基盤やITサービスの提供を中心に事業を展開し、お客様のビジネスに貢献してきました。

私たちの強みは、先端技術力を駆使し、お客様にITサービスを提供し続けることにあります。私たちは、現代のIT基盤の主流となっているOSS(オープンソースソフトウェア)技術にいち早く取り組み、事業を展開してきました。さらに近年、クラウド技術力、仮想化技術力、IoT開発力、AI開発力に磨きをかけ、それぞれの分野でソリューションを提供しています。今後もこれらの技術力を駆使して、既存ビジネスを深化させて行きます。

未来に向けた取り組みとして、「ものづくり」企業(94%が中小企業)の皆様のデジタル変革をお手伝いしたいと考えています。具体的には、製造業の皆様向けに「自動化DX」「見える化DX 」「データ分析DX」の提供を開始致します。

また、私たちは企業としての存在意義(パーパス)として、「Circle Satisfaction」を掲げています。

このパーパスには、お客様・社員・パートナー様・社会・株主の5つのステークホルダーの価値を最大にすることで「満足度No.1企業」を目指すという想いを込めています。例えばお客様に対しては、デジタル変革ソリューションや先端IT技術を良心的な価格でスピーディにご提供することにより「お客様満足度No.1」を目指します。社員に対しては、最新技術や基礎技術を追いかける「技術研修」や「新人教育」「マネージメント研修」「現場OJT」、その他各種の資格取得支援制度など、スキル向上のための環境を整えています。挑戦する人の成長を支え、自己実現や働きがいのある「社員満足度No.1企業」を目指します。

ESGの取り組みとして、環境面では2009年度より「Green IT identity」を推進し、地球環境を破壊しない、環境維持の企業活動を実施し継続的な社会の発展に貢献してきました。さらに2019年度からは「Green IT identity」を進化させ、国際的な枠組みであるSDGsの達成に向け事業活動を展開しています。社会面では、男女平等、育児支援をはじめ働き方改革を推進し続けています。ガバナンス面ではISO9001、14001、27001をベースとした経営基盤強化とリスク管理の徹底を継続して行きます。

これからもHTKエンジニアリングならではの技術力、そしてソリューション力をさらに進化させ、ステークホルダーの皆様とともに歩みながら、社会の発展に貢献して行く所存です。

今後とも格別のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。​

株式会社HTKエンジニアリング
代表取締役社長

小林 信雄